数年前にテレクラで怖い思いをしました。相手は僕の母親と同じくらいの年代の女性だったのです。
僕はエロイプができれば満足だと考えていましたが、彼女の誘導がとてもエロくて実際にあってエッチをしたくなってしまったのです。
その間のやり取りの中で彼女は僕よりも年上だと言うことは言っていましたが、はっきりと何歳かは言いませんでした。
でも僕は年上と言っても2つか3つくらいなのかなと考えていたのです。
待ち合わせに指定された場所に行ってみてコシが抜けてしまうほどの衝撃を受けました。
年上と聞かされてはいましたが、見た目が母親と同じような感じで笑うと皺がでるのです。
一瞬逃げようとも考えましたが、体が動かなかったのです。
彼女の言うがままにタクシーに乗って駅近くのラブホテルに入りました。
彼女相手では、勃起すら起こらなくて彼女がどんなにしゃぶってくれても気持ちが追いついていかず、結局何もしないで話をして別れました。
当然といったら当然ですが、きっと熟女が大好きな男性はこうしたおばさんに燃えるのだろうと帰りの電車の中で考えていました。
怖い体験と言うよりも、気持ちの中ではとても奇妙で異様な雰囲気の中での物事だったような気がします。
彼女はテレクラを月に何度か利用していると言っていましたが、男性とセックスするためだけにテレクラを使っているのでしょうか。
彼女とエッチができる男性を本気で尊敬してしまいます。
僕にはどうしても彼女を抱くということはできませんでしたから。
もう少し容姿が綺麗で、それなりに色気があれば何とかなったのかもしれませんが、彼女は電話で離しながらエッチをする相手には最高の相手ですが、本番の相手としては最悪です。
それから僕はテレクラを使ったことはありません。
同じようなことがおきないとも限りませんし、やっぱり出会い系サイトの方が若い女性が多いのかもしれないと言う考えから、今はサイトを利用しています。
テレクラもまあまあ良かったですが、相手が相手だとどうにもならないことを実際に体験したこでやる気もなくなってしまいました。