これは私自身、信じられないことだなと思いながら、それでも出会い系サイトの恩恵にあずかっています。できることがあると分かればどんどん試してみたくなるのが人間の性ですよね。ただでさえ、スワッピングのパートナーなんて普通に生活している限りでは出会えないじゃないですか、そもそもそういう特殊な出会いを求めている男女がかなり少数派なんですけど。

例えば出会い系サイトや出会アプリを利用して実現できるといわれる出会いの中では、援助交際という男女関係もかなり特殊ですよね、もちろん男女の不倫だってそうなんですけど、こういう特殊な男女関係というのは、サイトやアプリを利用して見ないとなかなか実現するのは難しいといわれます。

普通に出会いを求めている限りでは実現するのが難しい組み合わせこそ、まさに出会い系サイトの出番だというわけです。もちろんスワッピングも例外ではありません。ひょっとすると、スワッピングという言葉の意味がわからないという人もいるかもしれないので念のために説明すると、スワッピングとは、すでに結婚している知り合い同士が、合意の下で、お互いのパートナーを入れ替えて生活してみようというやり方のことです。

スワッピングという行為は、かなり特殊なので、もちろんすべての人から同じように理解を得られるようなものではありません。いくら知りあいとはいえ、お互いのパートナーを入れ替えてセックスするわけです。いわば公認の浮気ですよね。

例えばお隣同士に住んでいる夫婦が、気分転換のためとか言って、今日は旦那さんを貸してくれないとか言って、人妻のほうが誘惑してよその旦那とセックスしたりするわけですよ。普通ならそれはすごく気分が悪いことであるはずなのですが、もともとスワッピングというものを希望している夫婦というのは性に関する考え方がかなり特殊であることは間違いないので、自分の妻がお隣さんの旦那に犯されているという現場を想像すると、それだけでものすごく興奮するのです。

又こんな話をするとさらに信じられないという人の数が増えそうですが、スワッピングというものを希望する男女の仲には、あらかじめ、そういう合意をした男女間で、自分の妻が(あるいは夫が)よその旦那や妻に犯されている現場を見るとさらに興奮するという人がいるのです。

例えばアダルト動画を見ていても、借金が原因か何かでやくざに拘束された旦那が、縛られている目の前で自分の妻がレイプされているのを見せつけられるというテーマがありますよね。そういうジャンルの動画を見てものすごく興奮する人というのはいますが、スワッピングというものを希望する男女の心境って、間違いなくそれに近いものはあると思います。