援助交際とは、出会い系サイトを利用して知り合った男性からお金を受け取り、その代償としてセックスなどの性的なサービスを行うものだというイメージを持っている人が多いと思います。
確かにその通りなのですが、援助交際とは必ずしも、体の関係だけで相手を満足させるような男女関係ではありません。
もちろん、知り合ったパートナーによってもどのような行為が求められるかというのは様々です。
単純にセックスの相性やテクニックだけを求められるお付き合いというのも確かにあります。
何しろセフレというくらいですから、自分の持つセックスのテクニックや二人の体の関係というものが、ご工夫の男女関係と比較した際によりいっそう重要になってくるというのは何となくわかってもらえるでしょう。

私は正直なところ、自分のセックスのテクニックにあまり自信がありませんでした。
必ずしも自分のことだけで判断できない部分はありますが、実際に過去に一人、欲求不満を解消するためのに出会い系サイトを利用していた人妻を相手にセックスしたことがあります。
その時に人妻から、あまりセックスがうまくないという指摘を受けてしまいました。
もちろんその人妻は、わたしを非難する目的でそんなことを言ったのではないということくらいわかっていますし、言い方もそんな深刻なものではなかったのですが、正直なところ、ショックでした。

その人妻は何となく私と付き合ってくれていますが、彼女のように普通に付き合ってくれる女性ばかりとは限りません。
セックスが下手であるということが事実なら、本当にそのことが原因で素敵な出会いのチャンスを逃してしまうということもあり得ます。
でも、現在だって私とお付き合いしてくれている女性はいるわけですよね。
セフレとしてのお付き合いするんだったら当然のことながらセックスのテクニックというものは求められると思います。
でも、本当にそれだけがセフレに求められる要素なのだとしたら、私は今頃、だれとの関係もモテずに一人きりになっていると思うのです。

セックスのテクニックが十分ではない私が出会い系サイトを利用して、セフレを募集してそれが今のところはうまくいっている、そしてその人とはセックスもすでに経験しているけれども、行為の前や後に何か誤りを指摘されたという経験はなく、実際に一度だけセックスをしてそれで二人の関係が終わるという、そんなむなしい経験もしたことがありません。
相手のほうから別れを切り出されるならともかく、出会い系サイトを利用して知り合ってからずっと二人の関係がうまくいっていますので、やっぱり私はセックスのうまさを男として認められてセフレとのお付き合いができているというのではなくて、それ以外に男として求められている長所があるということなのだと思います。

いろいろ考えてみました、セックスがとりわけうまいわけでもない私がセフレとして求められている理由が必ずあるものだと、そしてその理由がもしもはっきりわかったら、私が持っているらしきその長所を伸ばしていけるようにすれば、私が今後誰とお付き合いをすることになったとしてもうまくいくチャンスは増えるのではないかというふうに考えています。

例えば、便宜的にどうしても「セフレ」という言葉が使われるだけであって、出会い系サイトを利用して知り合った男女が常にセックスのことを考えているわけではありません。
例えば、話し相手がほしいとか、だれにも相談できない悩みをぶちまけるために付き合う相手がほしいとか、簡単に言えば、出会い系サイトを利用している人の中にはセックスのテクニックが優れているセフレとの出会いではなく、もっとセックスとは別の方法で自分の気持ちをわかってくれる男性との出会いを求めることがあるのです。

セックスをするかしないかということだけが、男女の関係において必ずしも大事ではないのだなということがわかりました。

高確率で援助交際成立なら【エンジョイ援助交際.com】