逆援助交際という言葉があります。これは、その名の通り女性が男性にお金を払ってセックスを求めるというもので、中高年の女性に多いことです。確かに、若い女性であれば逆にお金をもらう側で求められる側ですが、結婚をしたり仕事で忙しいといった中高年の女性になると、逆にお金を払ってまで体の関係を求めるという人が出てきます。

もちろん、中高年の女性でも魅力的で男性がお金を払っても関係を持ちたいという人もいます。ですが、そういう人でも男性にお金を払うというのは、それだけ出会いがなくお金はあるのでお金を求める人に提供した方がそういう関係を持つのが早いといえるからです。

また、女性から男性に声をかけるのは、男性としては嬉しい限りですが女性からしたら命を捨てる覚悟、断られたら死んじゃうほど辛いことでもあるでしょう。それは、男性でも同じことですが、女性から男性に声をかけるというのは、特定の仕事など以外では、ありえない、人妻であればなおさら声をかけてはいけないという世間体の目がありますよね。

ですが、今になって逆援助交際といった言葉が出てきたのは、ネットなどでそうしたことを求めている、実際にしている女性の姿がわかってきたからです。よほど仲がいい友達じゃないと、自分がそういうことをしているだなんて話すことはできませんよね。そういう話ができる相手というのは、普段は周りにあまりいないと思います。

ですが、ネットでそういうことを個人でも話せるようになったので、女性の気持ちがわかるようになってきました。合コンでも、7割以上の女性が勝負下着をつけてくるという事実。確かに、女性も性欲がありますが、男性の方がかなり強いイメージがありますが、そういうわけでもないようです。

草食系男子という言葉は流行りましたが、草食系女子といった言葉は流行りません。それだけ、ガツガツした男性が少なくなってきているという表現でもあります。なので、女性が男性を求めているように見えて、それは男性の積極性が弱まったからよりそうした女性が強くイメージされやすくなっているのかもしれませんね。

ですが、男性からすればお金をもらって体の関係が持てるなんて、普段から風俗やソープといったところにお金をかけている人からすれば、願ってもない話かもしれません。そうしたお店はやはり高く、借金をしてまで通いつめる人もいるぐらいです。逆援助交際をすれば、お金が減っていくどころかたまっていきます。

体を張ったホストみたいなものですが、ホストのように話し方や服装、在り方をそこまで完璧に仕上げなくても女性の性欲を満たしてあげることができれば、お金をもらうことができるのはお得ではないでしょうか。もちろん、不潔で汚い格好をしてもいいというわけではありませんが、最低限の格好をして相手を楽しませることができれば、お金を頂いて体の関係も楽しむことができる、一石二鳥を楽しむことができるでしょう。

関連サイト情報 まとめ【せふれ掲示板】